VIVACE Ginza
ホーム/Home
ビバーチェについて/About VIVACE
コンセプト/Concept
コラム/Column
価格表/Price List
お問い合せ/Contact
リンク/Links
Concept

【付属制作】
【洋服も生きている】

洋服も人間の体と同じ、着ている人の健康を維持する役割を果たす造り方でなければならないと強く思っております。

一般には形、色、サイズ、次に販売員の進めに支配され買うことが多いのですが、お客様の身になって服を造る会社が少ないことも事実であり、またメーカーによっては、安さばかりを追求するあまり、本来の健康を維持することから掛け離れてしまっている会社があることも現実です。

そのような服が、どのように造れているのでしょうか?

問題なのは、簡単に海外の洋服に似た物を作っている場合が多いということと、(表地、色、柄、裏地、ボタン)また、お客様に見えない付属品にまで同じようなものを使用し、偽って造っているメーカーが多いということです。そういう造り方では、着る人の健康を損なう恐れがあります。

そこで健康を保つ為の洋服とは・・・

健康な人体を保つことの出来る服であること。それには、第一に自然の物から生まれる繊維の中から用途によって使い分け、体と同じように骨、肉、細胞、血管、皮膚、これらの部分に合わせ付属品を選び、そこから初めてお客様から見えない付属品造りが始まります。

造り毛芯、パット、裄綿、衿芯、ポケ布、この見えない部分によって 表地(皮膚)を保つことのできる洋服、そして体の役割と同じように、一つ一つに大きな要素があり、この事によって良し悪しが判断されます。

お客様に愛される品物こそが服作りの一歩と考え、私たちは造り続けています。

畠山商店
代表 畠山 昭雄
番号
名称
素材
?
a:衿芯
b:カラクロス
a:麻100%
b:ウール100%
?
パット 綿・ウール
?
袋地 綿
?
袖芯 綿・麻
?
造り芯 綿・ウール
?
スレーキ 綿
?
裄綿 綿・ウール
?
裄綿 綿・ウール

?〜?までの素材は、全て自然の恵みから生まれた素材から、それぞれの用途の為に作ったものです。 これらのものは、洋服の表の生地を長く美しく保つ役割を果たします。

また、洋服は人間の皮膚と同様で、お客様の目に見えない部品にこそ安全なものを作りつづける事が大切だと考えています。
【オーダーから納品の流れ】
オーダー> 生地選択 > 採寸 > 型紙制作 > 付属制作 > 縫製 > 納品

 
 
Copyright © 2003 VIVACE Ginza. All rights reserved.